QLOOKアクセス解析

食事 睡眠

気持ち良く寝るためにはしっかりとした睡眠を取ることが必要です。快眠できる睡眠方法など寝ることについてを深堀りしていきます。

3食きっちり食べて生活習慣も規則正しく!

食事している男性

私の友人でもいるのですが、朝は忙しいからといって朝食を抜く傾向の現代人は増えています。しかし、朝食を抜くといったスタイルが不眠、肥満といったトラブルのどちらにも良くないことは明白です。食事は基本的には3食をしっかりと取ることが大切となります。

3食食べないと生活リズムや、内臓リズムが崩れて、体内時計に乱れが生じて、不眠といったトラブルに発展する恐れがあるから。

しかも1日1食や2食の生活では体がそれに反応してしまい、エネルギーを効率よく取り込んでしまい、脂肪を蓄積しやすい体へと変化するといったことが起こります。

まずは体の健康や快眠のためにも不規則な食事をしている方は食生活から見直すことが大切となります。今はまだ平気と安心していても年齢を重ねると表面化してくるケースが多いので早い段階で食事は基本3食といったルールを作ることが大切です。

3食を規則正しく食べることで体内時計も正常になり、生活にもリズムが出てきます。このリズムを作ることが良い睡眠をとるための秘訣でもあります。毎日同じ時間に眠くなり、同じ時間に目がさめるといったことが起こってくるのです。

そして食事では睡眠に作用するアミノ酸、鉄分、トリプトファンなどを含んだ栄養のある食材を食べることを意識するようにしましょう。食事の偏りは肥満も生みます。バランス良い食生活を心がけることが一番です。