QLOOKアクセス解析

快眠の秘訣

気持ち良く寝るためにはしっかりとした睡眠を取ることが必要です。快眠できる睡眠方法など寝ることについてを深堀りしていきます。

時間、眠らなければいけないといった固定概念にとらわれないこと!

寝ている女性の画像

質の良い睡眠をとるためにはあまり、眠ることにこだわらないことが大切です。人間は焦ると興奮するホルモンが分泌されてしまい、逆にしっかりとした睡眠ができなくなることがあります。たくさん寝ないと!といった思い込みが実は睡眠を妨げている要因になっていることがあります。

眠りたい!といった思いがあると色々な考え事や強迫観念にとらわれて眠気を妨害してきます。寝室は基本的には体の疲れを癒やすリラックスする空間ですので、考えごとをするのはよくありません。

寝るために寝室に行くのではなく、眠くなったら寝室にいって寝る。くらいの気持ちで十分なのです。そして1日に必要な睡眠量というのは個人によって違いがありますので、8時間寝るといった強い気持ちも必要がありません。自分にあった睡眠時間というのはありますのでそれを探していつものそれに合わせて寝ることが大切となります。

そういった時間が見つかると、自然と体もその時間になると眠気を誘うようになります。まずは眠くなければ無理には寝ない。眠くなったら寝るといった程度の気持ちで睡眠と向き合うことが大切となります。